多汗症とは

多汗症とは?

多汗症とは

 

多汗症というのは、その漢字のとおり、汗を多くかく症状のことです。
この内容を読まれているということは、汗に関して何らかの悩みがあるのではないでしょうか?
しかし、汗というのは季節に関係なく、いつでもかいているのです。
むしろ汗をかくこと自体、何ら問題はなく、人間が本来備わっている機能になるのです。

 

少し話はズレますが身近にいる動物として犬や猫というのは、汗をかくのでしょうか?
実は汗をかいてはいるのですが、かく部分が足の裏に限定されているのです。
汗をかく理由としては、おもに体温調整のためです。
犬の場合には汗をかいて体温調整があまりできないため、舌を出して熱を逃しているのです。
人間がそれをしなくてもできるのは、ごく一部を除いて汗をかくことができるからです。
しかし、人によってはその汗が止まらないことがあるのです。
それが多汗症という症状です。

 

この多汗症の特徴として、ごく一部だけ汗を大量にかく人がいるのです。
もちろん、全身汗を大量にかく人もいますが、人によって違いが出てくるのです。
そのため、自分はごく一部しか汗をかかないから、多汗症ではないと放置した結果、その汗の出方から別の病気や症状が隠れていて、それを悪化させることがあるのです。

 

そこで、このサイトでは多汗症全般のことについて、説明をしていきます。
ここに書かれている内容を読んでいただき汗のかき方から、どんな原因があるのか、そして対策法まで紹介していきます。

 

 

>>多汗症なら久保田式!


多汗症とは、そもそもどんな症状?関連ページ

多汗症の人の数
全国にいる多汗症の人の数はどれぐらい?
多汗症は病気?
多汗症は病気といえる? その裏にある怖い病気に注意しましょう。
多汗症の人の汗は何が違う?
多汗症の人と普通の汗かきの人で汗の質が異なる?
汗っかきとの違い
多汗症は単なる汗っかきとはどう違う? 正確な診断は病院でしてもらおう。