多汗症の人の数

多汗症の患者さんってどれぐらいいるの?

多汗症の人の数

 

あなたは、自分自身が多汗症かもと疑いを持っていますか?
持っているとしたらどのような理由でそう思われているのでしょうか?
それは、他の人より汗をかいている、またはかいていると思われているために、感じているかもしれませんね。

 

この多汗症というのは、どこからどこまでが多汗症であり、そうでないかは非常に判断の難しいところです。
実際には病院の先生に診てもらわないと、なんともいえないのが実情だからです。
他にも多汗症と思っていても、実は他の病気や症状が原因で、多汗症に似たような症状も出ることがあるからです。
または、それほど汗はかいていないのに、思い込みで多汗症と決めつけていることも場合によってはあるからです。
多汗症なのかどうか、汗をかく原因が多汗症のみ、もしくは他に原因があるかは、病院の先生に診てもらって正しい判断をしてもらう必要があります。

 

では、多汗症になっている患者の数はいったいどれくらいなのでしょうか?
これは、ある調査によりますと、約80万人多汗症の患者数がいるといわれています。
ただし、当然ながら多汗症でありながらも、それを認めていない、恥ずかしいという、いわゆる潜在的な多汗症の患者数は、もっと増えると思われます。
汗というのは、いいイメージよりも悪いイメージの方が強いため、他人に知られたくない、知られると他人に嫌われるのでは、という思いがあるからです。
それが結果的に多汗症の症状が悪化することにもなってしまいますので、1人で悩まず病院に行くことをオススメします。

 

 

>>久保田式多汗症マニュアルを試してみよう


多汗症の人の数関連ページ

多汗症とは
多汗症とは、どういう症状のことを言うのか、しっかりと基本的なところを理解しよう
多汗症は病気?
多汗症は病気といえる? その裏にある怖い病気に注意しましょう。
多汗症の人の汗は何が違う?
多汗症の人と普通の汗かきの人で汗の質が異なる?
汗っかきとの違い
多汗症は単なる汗っかきとはどう違う? 正確な診断は病院でしてもらおう。