多汗症 病気

多汗症のウラにある病気に注意!

多汗症,病気

 

言葉や用語には似たようなものが多く、それによって混乱することもあります。
このサイトでご紹介することに限定すれば、○○症や○○病などですね。
○○症に関していえば、多汗症が当てはまりますよね。
ところが、多汗病とはあまり聞きませんよね。
最近、問題になっている、うつに関しても、うつ病とはいいますが、うつ症とはいいませんね。
そして、うつの引き金になっている自律神経失調症は、自律神経失調病とはいいません。
では、多汗症というのは、病気とは何が違うのでしょうか?
また、多汗症は病気なのでしょうか?

 

この答えに関しては、解釈の仕方や捉え方により別れてきます。
まず、病気で使われる○○病というのは、体の不調や健康を害する原因や要因がハッキリしている場合を指しているときに使います。
そして○○症というのは、ある病気や特定の原因や要因で起きる、総称になります。
ちょっと分かりにくいですよね。

 

例えば発熱という症状だけを見て、病気を特定できませんよね。
いろんな病気が原因で発熱をするわけです。
これも解釈や捉え方によって変わりますが、症状だけを見ても病気の原因や根本となる要因が特定できない、と思ってもらえれば分かりやすいと思います。
多汗症を含む汗をかく病気やその根本となる要因はいくつもあります。
つまり、多汗症は、そのウラに病気などが潜んでいる可能性が高いということです。
そのため、単なる汗がたくさん出るだけ、と軽視することなく、病院の先生にまずは診てもらうことを強くオススメします。

 

 

>>多汗症なら久保田式!


多汗症は病気?関連ページ

多汗症とは
多汗症とは、どういう症状のことを言うのか、しっかりと基本的なところを理解しよう
多汗症の人の数
全国にいる多汗症の人の数はどれぐらい?
多汗症の人の汗は何が違う?
多汗症の人と普通の汗かきの人で汗の質が異なる?
汗っかきとの違い
多汗症は単なる汗っかきとはどう違う? 正確な診断は病院でしてもらおう。